2014年07月08日

『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』第3巻確認!!∩(≧∇≦)∩


『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』最新第3巻を手に入れたんで、紹介したいと思います(*^^)v


『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』は、“攻殻機動隊ARISE”の原作になぞらえたバトーの目線で物語が進んでいく作品なんです!!


とは、言うものの、『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』のスゴさというか、楽しさというか、見どころというか、ってところが本当に分かったって言うのが今回初めてって話だったりするんです!!(笑)


『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』は、当然“攻殻機動隊ARISE”という物語をベースに話が進んでいくので、私的になんとんなくでこの漫画を見ていたんです。


私的に、攻殻機動隊シリーズで一番好きなキャラクターがバトーなんで、『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』って作品は特に何もなくても好きな漫画になってしまってたんで、そこまで深く見てかなったのかもしれないんですよね!!


そんなんで、この『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』の面白さに気付くのに第3巻まで時間がかかってしまったんです!!∩(≧∇≦)∩


で、何を持って『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』が面白いのかって言うと、それは、“攻殻機動隊ARISE”の本編で描かれないバトーの姿がそこにあるってことだったんです!!


って、何回同じ事を言えばいいのかって話になるんですが(笑)、『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』の本質ってやっぱりここなんですよね!!


しかし、『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』の前巻までのストーリー展開からすると、今回の第3巻はその物語が明確なモノとして現れる場面があるんです!!


実際、“攻殻機動隊ARISE”の本編を見た人間には、ココって物語的にはしょってある場面ってところが『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』では、当然のように描かれているんです!!


『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』のこの場面を見た時には、私はこのマンガコミック購入して良かった!!って、めっちゃ興奮してしまったんですよね!!(笑)


そんな場面を見てしまってから、もう一度“攻殻機動隊ARISE”の本編を全話確認して、『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』を第1巻から読み返してしまったほどです∩(≧∇≦)∩


そんな感じで、作品の面白さに気付かせてくれた『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』第3巻ってちょっと感慨深い漫画になってしまいましたね!!(*^^)v


しかし、“攻殻機動隊ARISE”の本編も次でラストって話になってしまうんで、さびしいですが、『攻殻機動隊ARISE 眠らない男』には要期待って話になってしまうんで、次が待ち遠しいですね!!
posted by ウッド at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ENVIRONモイスチャートスタートは紫外線ダメージ対策スキンケアコスメ!!


ENVIRONモイスチャートスタートは夏バテ肌を肌本来の健やか肌に導き、ハリと潤いに満ちた若々しい肌へと整える激安紫外線ダメージスキンケアトライアル化粧品!


独自ブレンドのリッチビタミン配合のENVIRONモイスチャートスタートは紫外線による肌ダメージをいたわるようにケアする激安肌ダメージスキンケアトライアルコスメ!


ENVIRONモイスチャートスタートは日本女性の為に特別に開発されたプロビタミンAと抗酸化物質を潤い美肌に導く黄金比で配合した激安スキンケアトライアル化粧品!


肌荒れ、乾燥肌、年齢肌などの肌悩みにオススメのENVIRONモイスチャートスタートは整肌成分と抗酸化剤の効果でうるおい美肌に整える激安スキンケアトライアルコスメ!
posted by ウッド at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

『エルフを狩るモノたち2』今更ながら16話更新紹介!!(笑)


『エルフを狩るモノたち2』の更新情報を今更ながら!!って感じで紹介していこうって思うです∩(≧∇≦)∩


6月25日に更新していた『エルフを狩るモノたち2』なんですが、実は私も更新していたを知ったのは”今日”ってわけでもないんです!!(笑)


数日前に知ってはいたんですが、今回の『エルフを狩るモノたち2』ってまともな物語を紡ぎだすための序章的物語だったせいか、私に興奮という感情が下りてこなったんで、気持ちが上がらなくて紹介が今になったって話なんです!!(笑)


とはいうものの、『エルフを狩るモノたち2』として新シリーズが始まって早!?一年ぐらいたつわけですが、やっとこの新しいファンタジーな世界でのゴールらしきものが姿を現したって話なんです!!∩(≧∇≦)∩


って言う話なんですが、『エルフを狩るモノたち2』の漫画にはそんなことへの興奮が出てこない上に、それで〜ってみたいな感じになってる私がいるんです!!


まぁ、私の話はここら辺で(笑)『エルフを狩るモノたち2』に登城した姿なき敵の話を綴っていく今回の物語となるわけですが、以前関わってしまった招喚士のところへ召喚されてしまったセルシアが、そのカッコよさげに敵を倒したところから始まる物語は久しぶりの人間タイプのセルシアで登場なんです!!


敵を倒した事よりも人間タイプに戻った事を喜ぶ『エルフを狩るモノたち2』のお笑い担当セルシアだったんですが、姿が消えてしまう自分を見て、召喚したベルを見てとっさに出た言葉が“私を詳しく褒めてあげたい”って意味不明な言葉を残して消えてしまうんです!!


そんな同じ時間に『エルフを狩るモノたち2』の主役!?淳平とその一行は体に謎の刻印のある妹エルフを狩りに向かっていたんです!!


しかし、目的の場所に着くとそこはすでに事件の起きた後ですでに、謎の刻印が奪われた後だったという、『エルフを狩るモノたち2』のレギュラーメンバーには屈辱的な宣戦布告をされるんです!!


そして、浮かび上がってくる『エルフを狩るモノたち2』で登場する新たな敵である新キャラクターの姿がおぼろげに形作っていくのです!!


それは、額に四角い模様をした奴に襲われたと証言するその妹エルフの話を聞いて、『エルフを狩るモノたち2』という新しいファンタジーでの世界で魔法を使う敵が現れたって事を意味していたりするんですよね!!


そんな状況にでも、久しぶりに参謀的なセリフを言えた愛理がリーダーシップを取って状況の打開をしようと、やっと『エルフを狩るモノたち2』らしくなってくるんです!!


そして、我らが『エルフを狩るモノたち2』の淳平兄貴がまだ見ぬ敵に向かって、“エルフ狩りのマナーを教えてやる”って発言をするんです!!


まぁ、ココで、麻衣以外の皆で”お前が言うな!”って一言の『エルフを狩るモノたち2』らしいオチで終了する物語なんですが、どうも、今回は面白かったんですが盛り上がりに欠けてた気がしないでもないって感じなんですよね!!


でも、『エルフを狩るモノたち2』の次回の展開には気になることだらけですけどね!!∩(≧∇≦)∩

posted by ウッド at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラピエルは気になる乾燥肌を潤い美肌に整える寝る前美容液!!


ラピエルは美容のカリスマゆんころプロデュース夜のゴールデンタイムに3大美容成分が素肌に浸透し翌朝には別人の潤い素肌に整えてしまう激安美肌潤いナイト美容液!


ローズ水・プラセンタエキス・カタツムリ分泌液を配合したラピエルは効果を実感できる美肌成分がプルプル美肌に導いてくれる激安美肌潤いナイト美容液!


ラピエルはこだわりの"ローズ水"は紫外線トラブル、女性特有の悩みを改善・解消し、美肌効果で乾燥肌・脂性肌・デリケート肌に効果実感の激安美肌潤いナイト美容液!


肌への保湿効果の高いラピエルは肌トラブルの最大の原因である乾燥を改善するためにスキンケアから保湿ケアを考える激安美肌潤いナイト美容液!
posted by ウッド at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

『攻殻機動隊ARISE』の第3作目が公開中!!


『攻殻機動隊ARISE』の劇場版第3作目、“『攻殻機動隊ARISE』 border:3 Ghost Tears”がいつの間にか公開開始となってたんです!!∩(≧∇≦)∩


今回の情報源では、6月28日から2週間限定の劇場公開される“『攻殻機動隊ARISE』 border:3 Ghost Tears”の情報よりも今回の攻殻機動隊新シリーズARISEの4部作である最終第4話の公開日情報がメインだったりするんです!!


そして、私的に後で気づく事になった『攻殻機動隊ARISE』の公開開始に関して、これにコラボした地元新聞社とのタイアップで『攻殻機動隊ARISE』の特集記事新聞が発行されていたんです!!(笑)


私は、単に攻殻機動隊ファンとして記事を読みたいなと思ってそこだけ抜く形で別枠にしてたんですが、ドタバタで忙しくやっと読めたのがさっきって話だったりするんです!!(笑)


すると、あれよあれよに情報が錯綜して、『攻殻機動隊ARISE』の3作目がすでに公開中ってトコロに来てしまうわけです!!


それに、私の仕入れた情報では、すでに『攻殻機動隊ARISE』第4作目である最終話の情報が公開されていたんです!!


そんな”『攻殻機動隊ARISE』 border:4 Ghost Stands Alone”は、戦後復興の兆しのある2028年の冬。国外カルテルの利権をめぐるデモ活動が激化するニューポートシティで起きた警備の機動隊による無差別発砲事件から物語がスタートするんです!!


この問題のすべてはファイア・スターターによる電脳感染が引き金だったわけですが、『攻殻機動隊ARISE』の草薙素子率いる独立攻性部隊は己の正義を自らのゴーストに委ねて事態の制圧を図るんです!!


しかし、この事件の裏側に潜む『攻殻機動隊ARISE』の新キャラ達”ブリキの少女”エマと“カカシの男”ブリンダJr.の2つのゴーストが、事件を追う草薙素子がその真相に迫っていくという感じで第4作目で活躍し、舞台を盛り上げる事となるようです!


そんな『攻殻機動隊ARISE』第4作目の新キャラクターエマを茅野愛衣さん、ブリンダJr.を小野賢章さんが演じ、作品を盛り上げているみたいですね!!


それにしても、『攻殻機動隊ARISE』第1作目が公開されて、結構立ちますが、ホントにこの作品って飽きないって言うか、色あせないって言うか、ホント面白いですよね!!


とかいいながら、『攻殻機動隊ARISE』に関して、時間が合わなくて一度も劇場で見れていないので、今回か次回は見に行きたいもんですね!!(笑)


『攻殻機動隊ARISE』の作品自体はチェックしているんですがね!!∩(≧∇≦)∩
posted by ウッド at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

『Q.E.D.……証明終了』第48巻を引き続き紹介!!


『Q.E.D.……証明終了』最新刊第48巻の内容紹介を前回に引き続きしていきたいと思うんです!!(*^^)v


『Q.E.D.……証明終了』第48巻には、“代理人”、“ファイハの画集”という2つの物語が収録されていたわけなんですが、前回、“代理人”の紹介が終わっているので、今回は”ファイハの画集”の紹介をしていこうって思うんです!!


『Q.E.D.……証明終了』の”ファイハの画集”の舞台は、アフリカのモロッコに住んでいる少女が主人公の物語となるんです!!


日本からすれば、そんな西の端の国の話にどうやって、『Q.E.D.……証明終了』の主人公:燈馬想と水原可奈が絡んでいくのかというと、世界一の金持ちと言われるアランが再び登場するところから関わりが発生してくるんです!!


それに、『Q.E.D.……証明終了』っていつも思うんですが、何かしら物語のつながりを大事にするって言うのか、いつも、物語が始まる前に軽い振りが入っていたりするんですよね!!


『Q.E.D.……証明終了』の前回の物語である”代理人”で、燈馬想がスペイン語が必要になるかもしれないと、スペイン語教室に通う場面があるんですが、その場面って今回の物語のフリだったりするんです!!


そんな『Q.E.D.……証明終了』”ファイハの画集”は、モロッコからスペインに舞台を移し、燈馬想に水原可奈登場するんです!!(笑)


何故、舞台がスペインに移るのかというと、モロッコに住むファイハが密かに思い描く夢を持って不法移民となって国外に脱出しようとするんですが、そんな時に、問題が起き、2重3重の問題となって『Q.E.D.……証明終了』らしくなって行くのです!!(笑)


問題がややこしくなって初めて主人公:燈馬想に話がやってくる『Q.E.D.……証明終了』ですが、当然、面倒な事に巻き込まれるのを嫌がる主人公なのですが、そこは一緒にいる水原可奈のせいでズルズルと巻き込まれてしまうんですよね!!


コレって『Q.E.D.……証明終了』の定番の流れで、出オチってやつですよね!!(笑)


不法移民問題をテーマにした今回の『Q.E.D.……証明終了』を見て私は相変わらず、原作者の加藤元博先生って目の付けどころが違うなって思ったんですよね!!


そうはいっても、『Q.E.D.……証明終了』で描いてしまうと不法移民問題って分かりやすく表現されているんですが、絵が柔らかすぎて臨場感があんまりなかったりするんですよね!!


当然、今回『Q.E.D.……証明終了』”ファイハの画集”でも、殺人事件が絡むんですが、なんか、残酷さとか、死とかに関してのリアルがないから、タダの面白いミステリーにしかならないんですね!!


移民問題に注目した『Q.E.D.……証明終了』”ファイハの画集”を、完璧に解き明かす燈馬想の推理解説ですべてが終わるんですが、私的に次回は、久しぶりに数学的なミステリーが読みたいですよね!!
posted by ウッド at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

『Q.E.D.……証明終了』最新第48巻紹介!!


『Q.E.D.……証明終了』最新第48巻の紹介をしていこうって思うんです!!(*^^)v


この『Q.E.D.……証明終了』の気付いたらもう第48巻ってことで結構続くもんだなぁって思ってしまうわけですが、今回も相変わらずの殺人事件を高校生が解き明かしてしまうって話なんです!!!


当然、今回の『Q.E.D.……証明終了』はそれだけではなくスペインを舞台にした移民問題を絡めたミステリーの2本立ての作品なんです!!


『Q.E.D.……証明終了』第48巻に収録されている、2本は『代理人』、『ファイハの画集』ってどちらも題名から想像のつかいない作品になっているいましたね!!


特に、『Q.E.D.……証明終了』第48巻の1本目の『代理人』なんて、“題名見てコレ何!?”って思ったほどで、読み進めていくと、なんと小説の作家先生に自分でマネージメントせずに業者に任す人がいるって話だったんです!!


最近はサッカーが日本でもメジャーになってきたんで、代理人と言えばマネージメントをしてくれる仲介人ってイメージはあるんですが、小説家って自分でやってるもんだと私的には思ってたんで、『Q.E.D.……証明終了』で出てきた時、そんな人もいたんだ!って感じでしたね!!


だって、物書きさんと言えば、基本自分で出版社に最初に持っていくトコロから始まるとばかり思ってたんで、『Q.E.D.……証明終了』ではホント、イメージのないところを突かれた感じだったんです!!


特に、私のようなそんな感覚を逆手に取ったミステリーを展開していく『Q.E.D.……証明終了』では、私はまんまとその術中にはまってしまった感じだったんです!!


人の思い込みと、知識のなさって怖いなぁ!!ってつくづく思いましたし、『Q.E.D.……証明終了』の加藤元治先生ってそこら辺をキレイにつついてくるんで、ミステリーに飽きがこないんですよね!!


それにしても『Q.E.D.……証明終了』が表現する殺人事件ってなんかしっくりこないというか現実感がない感じもするんですよね!!特に、今回の『代理人』では、主人公であるはずの燈馬想がほぼ出てこない上に、話を聞いただけで謎解きを始める始末だったんで尚更かな!!(笑)


って話もあるんですが、『Q.E.D.……証明終了』での殺人事件って多分私があまりテーマとして好きじゃないって話なんですよね!!多分!!(笑)


『Q.E.D.……証明終了』で登場する犯人って殺人事件でも知能犯ばかりなんで、ミステリーとしては面白いんですが、やっぱり燈馬想と水原可奈コンビでの謎解きはもっと数学的なのが良いかなって思うですよね!!∩(≧∇≦)∩


って、移民問題をテーマにした『ファイハの画集』が紹介できなかったんで、次回もこの『Q.E.D.……証明終了』をテーマに記事を書きたいと思います!!∩(≧∇≦)∩
posted by ウッド at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

『高遠少年の事件簿』最新マンガコミック!!


『高遠少年の事件簿』のマンガコミックを見つけて即買してしまった私が、内容批評をしたいと思います。


そもそも気になっていた、『高遠少年の事件簿』って話なんですが、週刊少年マガジンで連載していたのは知ってたんで、終わったらまとめて読もうって決めていた作品だったんです!!


『高遠少年の事件簿』って"金田一少年の事件簿"の番外編に当たる作品なんで、連載中に読むのって結構ナンセンスだったりするんですよね!!!(^O^)


それは、なかなか物語が進まない上に殺人事件になる事件の真相・トリックって結構深くて難しいから!って話になるんで、『高遠少年の事件簿』も連載が終わったら、読もうって思ってたんですが、ぶっちゃけ終わったことも忘れてたって話なんですよね!!


そんな中、本屋でブラブラしてたらひょんなことから目に入って手に取ったら即買って話になってしまった『高遠少年の事件簿』ってマンガコミックなんです!!(笑)


そんな経緯で手に入れた『高遠少年の事件簿』なんですが、感想を一言で言ってしまうと1冊のマンガコミックとして纏まった面白いマンガコミックだったと思いますね!!


それに『高遠少年の事件簿』を読み始めていきなりの突っ込みどころが、主人公:高遠陽一の通う高校が秀央高校だったんです!!


最近、"金田一少年の事件簿"を読んだ記憶が結構飛んでるんで覚えている事って結構ないんですが、それでも覚えていることの一つが『高遠少年の事件簿』で出てきた"秀央高校"だったりするんです!!


コレって、明智警視の出身校じゃない!?って最初の突っ込みを入れながら『高遠少年の事件簿』を読み進めていると、すかさず、そんな有名人の噂話が出てくる始末で、なんて"金田一少年の事件簿"の世界観って狭いんだ!!って突っ込んでしまった私だったんです!!(笑)


そんな始まりで物語が始まった『高遠少年の事件簿』だったんですが、登場する主人公:高遠遥一のイメージって結構久しぶりの"金田一少年の事件簿"関係の物語を読んでたんですが、結構ピッタリしててなんかむずがゆかったりしたんです!!∩(≧∇≦)∩


でも、そんな風に『高遠少年の事件簿』を読み始めて、すぐに主人公に親近感を抱いたんですが、それと同時にこの高遠遥一ってどんな風に"金田一少年の事件簿"に登場したっけな!?って疑問が全然頭から離れなくなってしまったんです!!


実際、今この『高遠少年の事件簿』の感想というか批評というかってブログを書いている最中も思い出せなくてイライラしている最中だった利するんですよね!!(笑)


なんか話が脱線してしまったんで、次回も『高遠少年の事件簿』をテーマに書いていきたいと思いますね!!(*^^)v
posted by ウッド at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロイヤルプエラリア・ミリフィカEX100は女性の悩み解消美容サプリメント!!


ロイヤルプエラリア・ミリフィカEX100は"ツンと上向き""ハリ""ボリューム"で自分に自信が持てるボディを手に入れたい方にオススメ激安プエラリア美容サプリメント!


体型を維持しながら変化を実感できるロイヤルプエラリア・ミリフィカEX100は美容の国タイからふっくら成分プエラリア・ミリフィカ配合激安プエラリア美容サプリメント!


ロイヤルプエラリア・ミリフィカEX100は大豆より豊富にイソフラボンを配合するプエラリア・ミリフィカは女性の美容と健康にも嬉しい成分も配合した激安美容サプリ!


多くの女性がその変化に満足しているロイヤルプエラリア・ミリフィカEX100は徹底的に管理された環境で栽培されたプエラリアを配合する安心安全の激安美容サプリメント!
posted by ウッド at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

『MIX』最新第5巻を再度紹介!!


『MIX』最新第5巻の内容紹介を前回に引き続き行っていこうって思うんです!!


まぁ、追わずと知れた『MIX』も今回で5冊目って話で、そんな第5巻は前巻からの引き続きの今大会注目の選手三田投手率いる東秀高校との練習の途中から始まるんです!!


そんな練習試合は、3回からの『MIX』の主人公:立花投馬が投げる事でのパーフェクトピッチングに対し、1回からパーフェクトピッチングで投げる三田選手との維持の張り合いって構図なんです!!


相変わらず、『MIX』ではなかなか公式的に記録を残してもらえない立花投馬のピッチングなんですが、何故か、玄人の人間にはどんどん知られているその知名度って感じなんです!!


話は前後してしまうのですが、後半で、勢南高校の我らが西村勇"監督"が『MIX』の主人公:立花投馬に威嚇してくる場面があるんです!!


ってな感じで徐々にピッチャーとして知られる事になる『MIX』の主人公:立花投馬なんですが、そんな投馬と対照的な学校での人気者の兄:立花走一郎が、この第5巻後半で明青学園野球部監督に投手練習をさせそうになる場面が登場して物語が終わってしまうんです!!


これまでのあだち充先生の描く高校野球漫画で、同じチームに2人のスゴイ投手っていなかったように思うんですが、そんな場面が『MIX』では実現してしまい、実際物語の展開が予想できなくなってる感じでもあるんですよね!!


それにしても、あだち充先生の高校野球漫画の人気の秘密は『MIX』もそうですが、野球の試合も臨場感あるものなのにその以上に、外野の物語もしっかりしてるところが人気の元だったりするんですよね!!


それは分かってるつもりなんですが、今回の『MIX』第5巻って最初の練習試合の後にちょっとした練習風景しかなかったりするんで、若干物足りなさがあるんです!!


そうはいっても、その練習場面のワンシーンでもう一人のピッチャーっていう場面になってた『MIX』第5巻ではあったんですが・・・・!!


しかし、野球の事はからっきしの今回の『MIX』第5巻ですが、前回のテーマ!?にもなってた、高校進学と共に登場した大山春夏がなんと、音美・走一郎よりも早く投馬に出会ってた幼馴染だったっていう事実が発覚してしまうんです!!(笑)


とはいうものの、『MIX』第5巻では幼馴染を連発してたんですが、幼馴染って小さい頃から"ずっと"知ってる同士の事を言うんじゃないのかな!?って思うのは私だけなのだろうか!?って思ってる次第なんです!!!(笑)


まぁ、そこはあだち充先生に流される感じで『MIX』を読み進めようとは思う私ではあるんですが!!!(笑)


最後になりますが、今回の『MIX』第5巻は早く次巻を読みたくなってしまう1冊になっていたんです!!早く第6巻読みたいですね!!
posted by ウッド at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。