2014年08月01日

『絶対可憐チルドレン』最新マンガコミック第39巻!!


『絶対可憐チルドレン』の待望の最新刊が発売されたんです!!∩(≧∇≦)∩


前巻の『絶対可憐チルドレン』で現在のブラックファントムと戦いに向かったチルドレンたちが一足先に向かった悠里に襲われてしまうという展開になっていたところから始まってしまうのです!!


ブラックファントムの洗脳から解放された悠里が責任を感じて一足先に帰ったものの話をした家族というか『絶対可憐チルドレン』の最大の敵とされるギリアムに再洗脳されチルドレンと戦わせてそのまま全部をなくそうと爆弾投下という流れになっているんです!!


そんな切羽詰まった状況から開始する『絶対可憐チルドレン』第39巻は、暴走する悠里を止めることのできないチルドレンたちに助っ人として現れたのが未来から来たとされるフェザーでありその全貌が明かされてしまうんです!


フェザーとは、未来の明石薫を媒体にした何人ものエスパーたちの集合体だったってオチであり、『絶対可憐チルドレン』第39巻の最初に登場する助っ人とは、未来の有利本人だったんです!!


『絶対可憐チルドレン』の現在の遊里の前に現れた未来の悠里は、自分の生い立ちに関して悲観してばかりでなくその状況を作った家族をも許してしまおうというのです!!


完全にパニック状態の現在の遊里に未来の悠里は私自身が許すからみんなを許すということでパニックをなくそうとし、その効果が覿面に表れ『絶対可憐チルドレン』の物語は進んでいくのです!


そこからの『絶対可憐チルドレン』本編はとんとんと進み、爆発の中で行われていたその行為は成功を収めスーパー超能力者たちの薫たちが無事に脱出し、ことが済んでしまいます。


状況が終了し、『絶対可憐チルドレン』の中学生編の終了に向かって物語が簡潔に向かっていくわけですが、最初に出てくる場面が眼帯をした青年が”財閥”と名乗る人物でありどうもキーマンぽいんです!!・・・・・・が、


これって、“THE UNLMITED 兵部恭介”で登場するアンディ・ヒノミヤだろうって思うんですよね!!実際、この人物が最初に登場した時には『絶対可憐チルドレン』本編で出てきていない人物が説明もなしに、出てくるんだなぁって思ってたんです!!


実際、今言った予想に関しては『絶対可憐チルドレン』第39巻でも説明はないままだったんですが、”財閥”という組織の説明コマと思われる場面では、見覚えのある夕霧が登場していたので、間違いないとは思うですよね!!


しかし、“THE UNLIMITED 兵部恭介”でもその流れになる物語が明かされていないので、これからなのかなとは思うんですが、『絶対可憐チルドレン』に関しては、もっと先の話をしているようなんですよね!!(笑)


で、『絶対可憐チルドレン』の物語は、未来のキーワードであった遊里の現在での開放で、未来は変わってしまったのかという話になっていくのです!!


このままいくのも何なので、次回も『絶対可憐チルドレン』をテーマにこの続きを書いていこうって思います!!(*^_^*)
posted by ウッド at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。